牛
丸吉商店
お気軽にお問い合わせ下さい
0532-32-1201
営業時間 8:30~17:00 月曜日から金曜日

ごあいさつ

農畜産を通じて社会に貢献する企業を目指します。
私ども丸吉商店は、宿場町御油で古くから肥料・飼料・雑貨商を営む吉川屋本店が始まりです。
昭和5年に、東海道本線御油駅(後の愛知御津駅)の開業と西方港の開港にともない、宝飯郡御津町西方中屋敷に大型倉庫を建設、吉川屋支店を設立しました。
昭和27年には株式会社丸吉商店を設立し、現在の組織となり、2010年には創業80年を迎えました。
開業当時より続く、農畜産の発展に寄与する企業であり続けたいという志は、今も常に私たちの心の中心にあります。
また、「食品の安全性確保」の大原則のもと、お客様の有益な商品のご提供を第一に捉え、研究開発に励み、世界各国の飼料産地より直接輸入し、
安全な商品の安定供給に努めております。
物流においても自社倉庫保管により敏速にお客様へご提供できる仕組みを構築しおります。
今後も、農畜産の発展に寄与し、農畜産を通じて社会に貢献する企業を目指し、お客様に満足していただけるよう社員一同邁進していきます。
一層のご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

代表取締役 吉川 邦博

経営理念

農畜産業に感謝と発展を願い
社業を通じて社会に貢献し
社員の物心両面を豊かにする。

会社概要

商号 株式会社 丸吉商店
本社 愛知県豊川市御津町西方中屋敷119-3
E-Mail :maruyoshi@deluxe.ocn.ne.jp
営業所 愛知県豊橋市神野新田町ヨノ割45
TEL.0532-32-1201
FAX.0532-32-1076
代表取締役 吉川 邦博
創業 昭和5年3月1日
創立 昭和27年9月1日
資本金 1000万円
社員 18名
敷地面積 合計 約2760坪
事業内容 飼料・牧草・肥料・園芸種苗卸販売
倉庫 豊橋倉庫(約1770坪) 御津倉庫(約770坪)
取引先 東海地区酪農家、東海地区JA 、東海地区酪農組合、東海地区養豚農家、東海地区養鶏農家
取扱商品 単体飼料・配合飼料・畜産サプリメント・畜産資材
牧草・稲ワラ
園芸資材・園芸種苗・肥料・園芸培土
関連会社 (有)グリーンサムシード

沿革

昭和5年 宿場町御油で古くから肥料・飼料・雑貨商を営む吉川屋本店は東海道本線 御油駅(後の愛知御津駅)の開業、西方港の開港にともない、宝飯郡御津町西方中屋敷に大型倉庫を建設、弊社前身の吉川屋支店を設立。
昭和11年 千葉県浦安町當代島に株式会社丸共を設立。
貝殻・海藻・魚粉の粉砕工場を建設。
昭和27年 農家の生産意欲高揚にともない、飼料・肥料・雑穀・食用油の安定供給を目的とし、資本金200万円にて株式会社丸吉商店を設立。
代表取締役社長に吉川 政治就任。
昭和32年 完全配合飼料の販売開始。
昭和40年 御津町西方浜田に倉庫を建設。
昭和45年 御津町西方浜田の倉庫を増設。
昭和51年 御津町西方常ノ口に飼料のバラ輸送増加にともないクレーン倉庫を建設。
昭和56年 資本金300万円に増資。
代表取締役に吉川 庄三就任。
昭和59年 資本金400万円に増資。
昭和60年 豊橋市神野新田町ヨノ割に事務所、工場、大型倉庫ならびにクレーン倉庫、社宅を建設。
豊橋営業所を開設。
畜産農家の指定配合飼料の生産開始。
牧草の販売開始。
昭和62年 海外との直接貿易開始。
平成6年 資本金1000万円に増資。
平成9年 園芸種苗、園芸資材の販売開始。
平成10年 営業部門、配送部門を豊橋営業所に集約。
平成12年 園芸部門の分社化にともない御津町(現豊川市)に関連会社有限会社グリーンサムシード設立。
平成13年 代表取締役社長に吉川 剛 就任。
平成16年 牧草販売の増加にともない、牧草専門倉庫を豊橋に増設。
平成19年 競走馬用飼料の販売開始。
平成21年 豊橋事務所 増設。
飼料添加物の直接輸入開始。
平成27年 代表取締役に吉川 邦博 就任
平成28年 酪農牧場『まーる・らって』を新設